寝て食べて楽しんで

MENU

様々な端末OKな電子書籍

電子書籍のメリットとして、持ち運び出来る、場所を取らない、いつでも読める、紙のように劣化しない(日に焼けたり、汚れたりなど)などなど、さまざまな事が挙げられるが、今、大抵の人が使っている、或いは所持している、さまざまな端末で読むことが出来る、というのもまたメリットして考えられる要素です。

 

例えば、パソコン、タブレット、フューチャーフォンなど電子書籍のみならず、お馴染みの端末で読むことが出来る。それに加えて、電子書籍専用の端末というものがある。

 

 

「Kindle」はアマゾンが販売する電子書籍リーダー。「Reader」はソニーの電子書籍リーダー。「Kobo」は通販で有名の楽天が販売する電子書籍リーダー。

 

この三つが、今は大手と言われているようだが、他にもグーグルが販売するNexus、電子書籍としても利用出来る、タブレット型PCのipad、東芝、パナソニック、シャープもそれぞれ、書店や自社のストアで電子書籍を購入し、リーダーとして読める、そう言った機器を開発している。

 

これらは読書に特化しており、パソコンやタブレットよりも目が疲れない、読みやすい、などを売りにしているようです。

 

例えば大きな画面で読みたいひとは、電子書籍をパソコンや大きめのタブレットで読むのが良いし、出先であれば、スマートフォン、フューチャーフォン、電子書籍リーダーなどが良いだろう。

 

漫画で言うと、電子書籍リーダーはすべてがカラーに対応している訳ではないので、その辺が選ぶポイントになるひともいるかもしれない。

 

これからの電子書籍、として各社が開発などに力を入れているように思われる。勿論まだまだこれからも利用出来るストアやショップで買った漫画をパソコンやタブレット、スマートフォンなどの端末で読むのもお奨めである。

 

使い分けしながら、電子書籍でさまざまな漫画を堪能したいものです。私はサイトの使い分けなどをしています。購入したいコミックなどサイトによって違いますので。

 

例えばめちゃコミ(スマートフォン専用サイト)は特定のジャンルに強い、などサイトによって良さがあるのです。私はめちゃコミユーザーですが、ポイントのシステムなども良い感じですね。

 

ポイントのシステムなどを知りたい方は、めちゃコミ詳細ページなどをご覧になってみるといいでしょう。

 

こちらに書かれている通り、比較的ポイントに関しては良い感じで、さらに大人系漫画も色々とあるのでスマートフォンではめちゃコミを利用中です。

 

他にも良いサイトがあるかもしれないけど、一度使ってしまうと違うサイトを使うのに苦労するようなイメージがあるのでサイトは探してません。

Firefoxでカスタマイズ

 

数年前から話題を呼んでいるインターネットブラウザ「Fire fox」の魅力は、やはりページの表示が速いところにあるでしょう。

 

サクサクとウェブサイトにアクセスできるためネットサーフィンが快適になります。また、Fire foxはブラウザのカスタマイズをすることもできるのです。

 

自分だけのオリジナルブラウザのようにできるため、ブラウザにこだわりがあるならカスタマイズをしてみるのもいいでしょう。ブラウザがオシャレになれば今までよりもネットサーフィンが楽しくなります。

 

しかし、カスタマイズのしすぎは要注意。カスタマイズにこだわりすぎてあれこれと装飾を加えると、せっかく速いFire foxが遅く、そして重たくなってしまうのです。

 

速さや軽さを重視してFire foxをインストールしたのなら本末転倒ですよね。

 

もし「最近、ちょっと遅いな(重たいな)」と感じたなら、カスタマイズに目を向けてみて下さい。初期の設定に戻すのもひとつの手です。

 

カスタマイズは楽しいですが「やりすぎには注意」ということですね。

 

デザイン性を重視しているのであればカスタマイズ中心でもいいかと思いますが、表示が遅かったり動作が重かったりすると案外ストレスになるので注意しましょう。

更新履歴