花粉以外でもアレルギーがある

MENU

アレルギーは花粉だけではない

 

アレルギーと言われて真っ先に思い浮かべるのが花粉症。花粉症は決して病気ではないのですが、出てくる症状はかなりつらいものです。

 

特に花粉症が重い人は日常生活を送ることすらままならないでしょう。頭痛、鼻水、目のかゆみ、発熱、喉の痛み…他にも花粉症が引き起こす症状はたくさんあります。

 

花粉症の季節といえば春ですが、春が終わったからといって油断をしてはいけません。アレルギーは花粉にだけあるわけではないのです。

 

紫外線のアレルギーなども存在する

 

夏に生える植物もそうですが、問題視されているのが「紫外線」です。紫外線を浴びて「かゆみ」を感じたことはありませんか?

 

また、外出したあと露出していた肌に「湿疹」ができていませんか?実はこれ、紫外線によるアレルギー症状なのです。

 

なんと紫外線もアレルギー症状を引き起こします。ひどさは人によって違いますが、紫外線アレルギーは誰にでも起こり得ます。

 

夏場は特に紫外線が強いのでしっかり対策をする必要がありますね。

 

日焼け止めを塗るだけではなく、アームウォーマーを使うなどして紫外線を防ぎましょう。

 

日傘も効果がありますから用意しておくとよいかと思います。また、紫外線アレルギーは日光アレルギーと呼ばれることもあるようです。