広角タイプのテレビドアホン

MENU

テレビドアホンにも種類がある

 

テレビドアホンを使っていて、映像が見切れていたことはありませんか?来客者の立ち位置によってはカメラに入りきらず、顔の半分が隠れてしまったりします。

 

これではせっかくテレビドアホンを設置していても、結局誰が来たのかがわからなくなります。

 

もし映像が見切れてしまうことに悩んでいるのであれば、テレビドアホンを買い替えてみてはいかがでしょうか。

 

テレビドアホンには「広角タイプ」のものがあります。このテレビドアホンでは具体的にどういうことができるのかと言いますと、広角レンズを搭載したカメラがより広い範囲を映し出してくれるのです。

 

正面だけではなく左右も見られるため、見切れる心配がありません。これなら少しカメラから離れた位置にしても安心ですね。

 

なお、広角タイプのテレビドアホンの場合、商品によってはワイドタイプよりも映像が粗くなる可能性があるためご注意下さい。

 

ただしカメラの位置を変えることで問題が解決することもありますので、今のテレビドアホンに上記以外の不満がないのならカメラの位置を直してみましょう。

 

テレビドアホンを買い替えるとなるとお金も手間も時間もかかるため、節約を考えているなら今あるもので対応した方がよいかと思います。