ペットボトルカバーが便利

MENU

夏の必須アイテムになるかも

 

夏、熱中症にならないためには、しっかり対策をする必要があります。熱中症対策の基本はやはり水分補給。

 

きちんと水分をとらないと熱中症だけではなく、脱水症状を引き起こしてしまう可能性も考えられますね。

 

熱中症や脱水症状を侮ってはいけません。最悪、死に至る可能性もありますから、水分補給は怠らないようにしましょう。

 

水分補給をするのであれば、ペットボトルが便利ですね。水筒を使う手もありますが、熱中症対策に有効なスポーツドリンクを水筒に入れるのはあまりよくありません。

 

そうなるとペットボトルで持ち運ぶのがいちばんなのですが、ペットボトルとなると水気が気になるのではないかと思います。

 

冷たいスポーツドリンクの入ったペットボトルを持ちだしたらあっという間に汗をかき、ペットボトルを入れている鞄がびしょびしょになってしまいますね。

 

そこでペットボトルカバーの出番です。ペットボトルカバーに入れておけば鞄が濡れるのを防げますし、なにより持ち運びが楽になります。

 

ペットボトルカバーではなくペットボトルケースと呼ばれていることもあるため、探す際は名称に気をつけましょう。

 

子供向けのデザインや大人向けのデザインなど、種類が豊富なので、お気に入りのペットボトルカバーを見つけられるとよいですね。