トイレはマナーにも気を遣う

MENU

トイレを利用する時に気をつけたい点

 

何気なくしていることが、誰に不快感を与えているかも…みなさんはトイレのマナーをどれくらい気にしているでしょうか。

 

トイレは人間が生活をする以上、欠かせないものですから、あまり気にかけていない人も多いのではないかと思います。

 

自宅のトイレならばそれでも大きな問題にはなりませんが、残念ながら公共のトイレだとそうはいきません。

 

誰もが気持ちよく使えるトイレにするために、ひとつひとつ気を遣う必要があります。

 

トイレで控えておきたい事とは

 

まず控えておきたいトイレの煙草。ひと息つくために煙草を吸いたくなる気持ちもわかりますが、トイレは密閉されている空間のため煙草の臭いがこもってしまいます。

 

煙草を吸わない人にとって“煙”の臭いはかなりの不快感なのです。どうしても煙草を吸いたい場合は窓を開けるなどして工夫をしましょう。

 

こちらは女子トイレに限定されますが、生理用品の処理。生理用品はきちんと処理をしてから出ていきましょう。

 

これはトイレだけの問題ではありません。“出したゴミは自分で捨てる”、すべてに共通するマナーです。

 

またこれはトイレにもよりますが、トイレットペーパーを使い切った場合、できれば補充しておきたいところ。

 

トイレットペーパーがなくなっていると、次に入った人が困ってしまいます。