若者の海離れのこと

MENU

海離れの問題について

 

深刻化していると言われている若者の海離れ。夏の海は毎年、大勢の人が集まり賑わうイメージです。

 

しかし、最近は夏になっても海へ行かない若者が増えているのだとか。夏の定番とも言える海に行かないのはなぜなのか?

 

理由を調べてみると、いろいろなことがわかりました。

 

海離れについての理由とは

 

水着になるのが嫌

 

水着になれば必然的に体型がわかってしまいます。これが嫌だと考えている若者がとても多い様子。

 

インターネットが普及して異性が描いている“理想”が目に入るようになったため、以前よりも体型を見せてしまうことに抵抗を覚える人が増えたようです。

 

太っていると思われるかもしれない、痩せすぎだと思われるかもしれない、そんな不安が若者を海から離れさせているのですね。

 

日焼けするのが嫌

 

少し前は日焼けをした褐色肌が流行りましたが、今は美肌が求められます。

 

どんなに日焼け止めを塗っても完全に日焼けを防ぐことは難しいため、日焼けをしないように海へ行かないのだとか。

 

泳げないから嫌

 

実は意外と多い、泳げない人。子供の頃からあまり海が好きではなかったのかもしれません。

 

また「暑いから嫌」という意見もありますね。近年の夏は猛暑日が続いていますから、海で遊ぶのは確かに厳しいかもしれません。